《そよ風》とは?

《そよ風》とは、太陽エネルギーや放射冷却など、自然の力を最大限に取り入れた家づくりの仕組みです。

toriire2
画像は《そよ風2》冬の日中の動き。クリックすると、「《そよ風》のしくみ」に移動します。

《そよ風》の基本

《そよ風》のしくみ
太陽熱や夜間の放射冷却など自然のエネルギーを利用して室内に快適な温熱環境を生み出すシステム《そよ風》のしくみについて説明します。
《そよ風》の特徴
空気集熱式ソーラーシステムの中でも、《そよ風》ならではのすぐれた特徴をご案内します。
《そよ風》の考え方
「心地良い住まい」を実現する《そよ風》の考え方をお話しします。
自然に応答したリズムで暮らす
奥村昭雄が提唱した「自然に応答したリズムで暮らす」考え方を紹介します。

《そよ風》の選び方

《そよ風》ユニットの選択と、集熱方法の選択がありますので、それぞれの特徴について説明します。

《そよ風》ユニットを選ぶ

《そよ風2》
ファンやダンパーボックスが一体となっており、簡単な施工で大風量を確保できるのが《そよ風2》です。
《そよ風》(受注生産)
夏に排気と循環の同時運転ができるのが《そよ風》です。
《そよ換気》
コスト重視で、集熱よりも換気、排気や循環システムをメインにして使うときは、《そよ換気》を選択します。

 

集熱方法を選ぶ

《そよルーフ》
太陽光発電も太陽熱利用もできるのが《そよルーフ》です。《そよルーフ》を採用すればゼロ・エネルギー住宅にすることも可能です。
ガラス集熱
風が強い地域や集熱を確実にしたい時はガラス集熱にします。
採熱板
耐久性やメンテナンスフリーを重視するときは採熱板を採用します。
屋根鉄板のみ
そよ換気》を採用するときには、屋根鉄板のみで集熱します。 (流量調整のため、数枚採熱板を使用します)

 

《そよ風》の設計・施工・シミュレーションソフト

《そよ風》の設計
《そよ風》の家を設計する際のポイントを説明します。
《そよ風》の施工
《そよ風》の施工方法を写真やビデオで解説しています。
シミュレーションソフトクリマテ
建物の温熱環境をシミュレーションするソフト 『クリマテ』を紹介します。