施工例


施工例51 杉の香の家






















































物件名杉の香の家
設計(株)北村建築工房
施工(株)北村建築工房
ポイント古都鎌倉の佐助谷戸の旗竿敷地に建つ真っ黒な外観のこちらのお宅は、構造材の全てを静岡県天竜の杉と桧で揃えたオール国産材のお宅です。
全てに手間のかかった葉枯らし天然乾燥の杉と桧ですが、天然乾燥ならではの艶と色味がなんともいえない趣を醸し出しています。
以前からお施主様は、「年に一回は家族みんなで自分の家の材が育った山に登る」という夢を持っておられ、ご自分達の家に使われる木が育った山に入り、現地製材工場に出向き、化粧梁を始めとした構造材の選定を行いました。
また、床材にも30mmの厚モノ&幅広の杉フローリングを採用し、天井板や枠、下地板に至る全ての材料を輸入材ではなく国産杉や杉Jパネルを使用して、まさにどこを見ても杉・杉・杉のこだわりの杉の家となっています。
断熱材は厚さ100mmのバージンウール(羊毛材)を壁屋根に充填して、省エネ等級4を確保し、加えてパッシブソーラー《そよ風》を搭載して、太陽や放射冷却など自然の力を最大限に取り入れ、自然の恵みと素材を取り入れることを大切にした家づくりを行ないました。
また、大量の本を収納できる大きなロフトスペースを設けております。お施主さんは、玄関土間からつながるビオトープのある庭づくりも、ご家族でじっくりと創り上げて行くとのこと。ここで楽しい暮らしが始まります。
物件所在地神奈川県鎌倉市佐助


[853] 杉の香の家