施工例


モデル13 陽向町家





















物件名陽向町家
設計(株)松元建設
施工(株)松元建設
ポイント陽向町家はベース(母屋)とゲヤ(下屋)の組み合わせで出来ています。
家を大きな固まりにせず、小割にする。こうすることで、家に奥行きを生み、あたりの風景に遠近感をつくりだします。
ベースとゲヤで構成するメリットは他にもあって、それはベースとゲヤとのあいだを利用して、そこに様々なタイプの庭がつくれることです。
例えば陽向町家は「居間棟」と「寝室棟」ふたつのベースをゲヤでつないだ構成なのですが、中央のデッキを敷いた庭は、この二つのベースのあいだにできる空間を利用しています。
そこはベースになかば囲まれ、なかば開放されて、中庭のようでもあり、外に開いてもいるような、とても魅力的な場所になっています。
物件所在地宮崎県都城市早水町21-11-2


[896] 陽向町家