ガラス集熱関連部材

風が強い地域や確実な集熱をしたい時はガラス集熱にします。

新ガラス押え金物

ガラスを載せると、強化ガラスと屋根鉄板の間の空気層によって保温され、鉄板の集熱効果を一段階高めることができます。。

新ガラス押え金物

新ガラス押え部材は、従来のガラス押え部材で不安視されていた、ビス打ち込み部分からの芯木の腐朽を防ぐことができるガラス押え部材です。

新ガラス押え金物 新ガラス押え金物

新ガラス押え部材の特徴

新ガラス押え部材は、従来のガラス押え部材で不安視されていた、ビス打ち込み部分からの漏水による芯木の腐朽を防ぐことができるガラス押え部材です。

新ガラス押え金物

従来のガラス押え部材はビス打ち込み部分からの雨漏りの危険がありました。

新ガラス押え金物

新ガラス押え部材はビス打ち込み部分にカバーをかけることで、ビス打ち込み部分からの雨水の進入を防ぎ、芯木の腐朽を防ぐことができます。

新ガラス押え部材

写真をクリックすると詳細が表示されます。

下端ガラス押え金物
側部押え金物
水上ガラス押え金物

ガラス押え金物(旧タイプ)

ガラス押え金物T字
ガラス押え金物L字
ガラス押えパッキン コ字
ガラス押えパッキン ロ字
ガラス押えクッション材 一字
SUSパッキン ビス付き

ガラス押え及びパッキン部材早見表(旧タイプ)

ガラス押え金物

ガラス押え収まり参考図(旧タイプ)

ガラス押え金物