OMソーラーハンドリング・《そよ風》のメンテナンス相談に、環境創機公式LINEのビデオ通話をご活用してください。
「古いOMソーラーの機械(ハンドリング)が、故障しているようだ」 「《そよ風》の調子が何か変だ」 OMソーラーハンドリングや《そよ風》ユニットについて、故障診断や修理相談を、 環境創機公式LINEのビデオ通話機能を利用することができます。    

ビデオ通話による故障診断

1.誰でも利用可能

 「お施主様(オーナー様)」「工務店・設計事務所スタッフ」など、どなたでも利用することができます。

2.特別な知識は不要

 OMソーラーや、《そよ風》の操作ができ、機械が設置される小屋裏まで上がり、撮影するだけで、診断が可能です。

無料

 ビデオ通話による診断は無償で行っています。    

環境創機公式LINEによるビデオ通話の方法

0.あらかじめ、お使いのスマホにLINEアプリを登録してください。 1.環境創機公式LINEを登録する 上記のQRコードを読み込ませて、環境創機公式LINEの《お友だち登録》してください。 次に、環境創機の公式LINEのトーク機能を利用して、メッセージを残してください。 「メンテナンスについての相談です」などというメッセージをいただければ結構です。 こちらから、通話リクエストのご案内をお送りします。「電話をかける」をタップして通話を開始してください。 通話を開始した後、さらに「ビデオ通話」をタップしてください。 ビデオ通話で、そよ風ユニット、またはOMソーラーのハンドリングを撮すために、「反転マーク」をクリックしてください。

ビデオ通話で診断をする

ビデオ通話によって、制御盤の操作や、OMソーラーハンドリングや《そよ風》ユニットの撮影をご依頼させていただきます。 その結果によって、故障箇所を診断いたします。

故障診断のその後の対処方法

故障診断後、交換修理は、環境創機のスタッフが現地訪問して行います。(現地訪問・交換工事は有償となります) 工務店の場合は、交換品を環境創機から入手し、ご自身で工事を行うことも可能です。