TC-8 for スマートフォン

TC-8 for スマートフォン

TC-8 for スマートフォン」は、新制御盤TC-8を、《そよカルク》サーバーに接続させたユーザーが、お手持ちのスマートフォンから、制御盤の情報を閲覧したり、設定を変更させることができるアプリです。

TC-8 for iPhone

iPhone向けに、TC-8 for iPhone を発売しております

App Storeを立ち上げます。

検索(虫眼鏡)をタップしたあと、検索バーに、「そよ風」と入力して、アプリを見つけて下さい。

金額の記載欄をタップしてインストールしてください。(有償になります)

TC-8 for Android

Android端末向けには、TC-8 for Android を発売しております。
Android端末のPlayストアを立ち上げます。検索バーに「そよ風」と入力してアプリを検索すると、「そよ風 TC-8 for Android」が表示されますので、タップしてインストールしてください。(有償)

「そよ風」と入力してアプリを検索すると、「そよ風 TC-8 for Android」が表示されます

タップしてインストールしてください。(有償になります)

最初の設定(iPhone版・Android版共通)

TC-8 for Smart Phone(iPhone or Android)を最初に起動すると、表示画面が現れます。最初にユーザーIDとパスワードを設定する必要があるので、設定ボタンをタップします。

設定画面では、更に、拡張設定ボタンをクリックします。

“そよカルク”タブをクリックした後、そよカルクのご自身のユーザーIDとパスワードをそれぞれ記入します。

サーバーURL(そよカルクサーバー) 欄が未記入だったときは「http://www.soyocalc.com/soyocalc」を入力してください。
しばらく経過してソーラーユニット名に、「USER-SOLAR#1」(もしくは類似のソーラーユニット名)が表示されたら、通信設定は完了です。

「設定」→「そよカルク」→「スマホからの設定変更」を「する」に設定すると、お使いのそよ風の設定をスマートフォンから変更することが可能になります。
「しない」に変更すると、スマホからは閲覧機能だけを使用することができます。

「表示」画面

最新のサーバーに登録されている温度及び動作をアニメーションで見ることができます。

「データ」画面

集熱量やCO2削減量、最高・最低温度の情報及び運転時間の情報を閲覧することができます。
上の日付変更ボタンを使うことで、過去の情報を遡って閲覧することができます。

「グラフ」画面

各センサーの温度及び、集熱量やCO2削減量、運転時間のグラフ情報を閲覧することができます。
上の日付変更ボタンを使うことで、過去の情報を遡って閲覧することができます。

「設定」画面

TC-8本体の設定の内容の確認及び変更を行うことができます。

「時間設定」画面

TC-8本体の時間設定の内容の確認及び変更を行うことができます。

「拡張設定」画面

TC-8本体の拡張設定の内容の確認及び設定の変更を行うことができます。

工務店・設計事務所

工務店や設計事務所は、施主とは別に、ユーザーIDを登録することができ、そのユーザーIDで工務店・設計事務所として登録された施主のTC-8採用物件については、温度状況を閲覧することができます。

自社のユーザーIDとパスワードを入力した後、ユーザー検索に、検索する施主名を一部入力します。例えば「大村邸」のデータを閲覧したいときに、「大」一文字を入力すると、「大村」を含めた自社物件の「大」が施主名に含まれている物件をユーザー選択に登録します。

ユーザー選択で、閲覧したい施主を選択します。
ソーラーユニット名称が表示されると、データを閲覧することができます。
プライバシー保護のため、工務店や設計事務所のIDからは、設定モード及び日付時刻タイマーの各設定内容、及び室温については、グラフ・表示画面で閲覧することができません。

Apple iTunes プレビュー

https://itunes.apple.com/jp/app/tc-8-for-iphone/id1007971740?mt=8&ign-mpt=uo%3D4