わらしべの里見学会
昨日は、埼玉県熊谷市にある、WOOD Front Seminar 主催の、わらしべの里共同保育所見学会に参加しました。 今回、そよ換気+そよルーフ集熱パネルを4セットご採用いただいた建物です。   warasibe_00 設計はアトリエフルカワの古川泰司さんです。最新の住宅建築にも掲載されていたためか、熊谷駅からかなり離れた場所だったにも関わらず大勢の方が参加されていました。 warasibe_03 「園児達が、杉板の床の上で、思い思いに雑巾がけをしたり、遊んだり、布団を出して寝るんです。以前の園よりも子どもたちの重心が低くなったように思います。」保育所の理事長から、園児がのびのびと活動されている様子を話していただきました。 warasibe_01 説明は、皆、床に座って聞いていましたが、無暖房にもかかわらず、寒さを感じることはありませんでした。 参加者は、その後、そよ換気の非対象空間である学童棟に移動したときに、対象空間との暖かさの違いを感じて驚きの声をあげていました。 warasibe_02 参加者の中には、保育園や幼稚園の建て替えを依頼されている建築家の方も数名参加されていましたが、早速、「是非今度の建て替え計画にも採用を検討したい」とおっしゃっていただき、大変ありがたかったです。   主催された、木造建築研究機構(代表:中谷正人)の皆様、わらしべの里共同保育所の皆様、古川さん、どうもありがとうございました。