そよ風セミナーin千葉を開催しました。
10/23、10/24の2日間にわたり、《そよ風》セミナーin千葉を開催致しました。 今回のセミナーは、若手建築家にスポットライトを当てて、3名の建築家の方にそれぞれの物件の見学と講演を行っていただきました。 初日は晴天。1軒目の物件の前には、牧場が広がっているという素晴らしいロケーションで、環境創機の旗も美しくたなびいていました。 まず、栃木県を中心に、住宅や、施設建築で活躍されている、中山大輔建築設計事務所さんの物件を見学致しました。 (写真NGのため、未掲載です) こちらで紹介できないのが残念ですが、シンプルなデザインは見学者にも好評でした。 2軒目は、NLデザインさんのぬけ道のある家。NLデザインさんの事務所の道を挟んですぐ向かいの家という立地でした。 こちらは、建築知識などの雑誌などでもこれまで沢山紹介されたことがあり、雑誌も沢山おいてありました。 猫のための家造りにふさわしい、人懐こい堂々たる家猫が、興味深そうに見学者を眺めているのも印象的でした。 3軒目は、コーデザインスタジオさんの通り土間のある家です。 土間を活用し、ロボット型の薪ストーブと《そよ換気》の組み合わせで家の隅々まで暖かさを得るように工夫された家となっています。 革でできた特注のドアノブや収納棚の引き戸などのディティールも、見学者の関心を集めていました。 初日の終わりは懇親会です。熱心にそよ風や温熱、住宅のデザインなどについて、夜遅くまで意見を交換することができました。 懇親会の締めのお言葉を、木々設計室の松原正明さんから頂きました。 松原さんのお話の中にあった「今日の見学会で会ったお施主様を見て分かるとおり、そよ風の家の住まい手は良い人ばかり」という言葉に、参加者の皆さんが深く頷いていたのがとても印象的でした。   2日目は、講演会。初日の見学の順番で、設計者に講演をしていただきました。 最初は中山大輔さんの講演。 ご自身の設計や建築活動について、美しいスライドと共に、紹介していただきました。 次は、NLデザインの丹羽修さんの講演 丹羽修さんの話は、ご自身の人生観における建築活動について、多くの時間を割いてお話ししていただきました。 最後は、コーデザインスタジオの小嶋直さんの講演。 地域コミュニティにおける活動を盛んにしておられる小嶋さん。DIYのワークショップなどを通じた町づくり、暮らしづくりについてお話しいただきました。   環境創機代表の友からも、現在進行中のそよ風Rプロジェクトや、OMソーラーメンテナンスについてのお話をさせていただきました。   2日目の最後は、木木設計室(旧松原正明設計室)のあいの杜 平屋モデルハウス。 薪ストーブを焚いてもらい、そのディティールを学ぼうと皆さん、熱心に、建物や図面を眺める姿が印象的でした。 今回は、シャープで大胆な美しいデザインの設計をする中山さん、お人柄と施主に寄り添った設計で人気のある丹羽さん、地域コミュニティでの活動の中で活躍の場を見いだされている小嶋さんと、三者三様の特徴を持った建築家を是非、皆さんに紹介したいという思いでセミナーを開催致しました。   ご参加いただいた方からも、「いいものが見れて良かった」「来れなかった人は損したなと思います」との嬉しい感想をいただくことができました。 これからも、様々な切り口でそよ風セミナーを開催したいと思います。ご参加された皆様、ご講演いただいた皆様、ありがとうございました。