『クリマテ』とは?

住宅性能計算・温熱環境シミュレーションソフト 『クリマテ』は、ソーラーの集熱計算機能を備えた、フリー(無償)でお使いになれる熱計算ソフトです。

建物の性能については、『省エネルギー基準(平成25年1月公布)及び低炭素建築物の認定基準(平成24年12月公布)の告示に沿った計算方法(プログラム等)』に準拠した計算及び、結果の出力をすることができます。


また、その性能を持った住宅に対して、《そよ風》等の空気集熱式ソーラーシステムを採用した場合に、どのような温熱効果が得られるのかを集熱計算して求めることができます。

アメダスデータの日射量を元にしたダイレクトゲインを加味した計算を行なっていますので、空気集熱式ソーラーシステムを導入しない場合でも、お使いになることができます。

計算ソフト自体は、Microsoft Access 2007で作られていますので、それ以降(Microsoft Access 2010,2013など)をお持ちの方は、本ソフトをダウンロードした後に、すぐにお使いになることができます。

Microsoft Access 2007(以降)をお持ちでない方は、マイクロソフトのホームページより、Microsoft Access 2007 Runtimeパッケージをダウンロードしてインストールすることで、クリマテをお使いになることができます。
日本全国のアメダス観測地点842カ所での1年間の平均気象データにもとづいた、住宅を全室暖房したときの暖房エネルギーを計算できます。

計算に使用するアメダスデータですが、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から提供されている日射量データベース(METPV-11データファイル・無償でダウンロードすることができます)を利用しています。

『クリマテ』はフリーソフトウェアです。
計算した結果を、ソフトウェアのまま、設計者や施工工務店、お施主様などに自由にコピーして配布することが可能です。