OMソーラーの修理・交換 お施主様からの喜びの声
OMソーラーのユーザー様から、弊社の修理・メンテナンスのご依頼、交換品の支給依頼をいただいた件で、修理・交換完了後の喜びの声を集めました。
是非、皆様もご参考にしていただければ幸いです。


長野県 《そよ風1》のユーザー様

電気工事士の資格をお持ちになられてるとのことでご自身でファンユニットを交換

【お施主様より】
お世話になります。
先週末に交換ファンユニットが届き、無事に交換出来ました。
コネクターが付いていたので、圧着作業も無く、簡単に済みました。
ありがとうございました。


千葉県 OMソーラーのユーザー様

MS型ハンドリング→T型ハンドリング+そよ風2化に交換のユーザー様

【お施主様より】
昨日はありがとうございました。
今日は晴天なので、OMソーラーは、快調に作動しております。
今後とも、よろしくお願いします。


滋賀県 《そよ風1》のユーザー様

  お施主様とLINEでやりとりを行い、異音発生している状況を動画で送っていただいた結果、ファン交換が必要と判断しました。

【お施主様より】
本日、工務店に取り付けてもらい、とっても静かになりました。
作業をみたのですが、次壊れたら自分で取り付けできそうです。
(メンテナンスを見越した)工務店の設計のおかげで、作業時間も15分ではめ込むだけでした。
対応ありがとうございました。
lineで動画をみていただき、非常に助かりました。
素晴らしいアフターサービスですね。


京都府 OMソーラーのユーザー様

現地訪問しOMソーラーMS型ハンドリングのDOM制御盤故障→T型制御盤への交換したユーザー様

【お施主様より】
環境創機さま、お世話になっております。
工事以来、順調に太陽熱を集熱して暖かくしてくれています。
朝の補助暖房も効き方が全く違います、毎朝リビングが15℃を下回りません。
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m


埼玉県 OMソーラーのユーザー様

OMソーラー 補助暖房がうまく作動しないということメンテナンス訪問を依頼されました。

【お施主様より】
お陰様で床暖房も快適で、温々生活になり主人の居眠りの時間が長くなりました。
先日は設定温度を下げて室内温度の25度にして貯湯にしました。
僅かな時間に湯温が、1.5度上がったのです。
うれしくてご連絡します。
大変お世話になりありがとうございました。
クリスマス寒波襲来になりそうです。体調に注意されてお仕事なさって下さい。
来年もよろしくお願い致します。

メンテナンスご相談フォーム

出張点検・出張メンテナンスのご依頼・ご相談はこちらのフォームにご記入いただき、送信ボタンを押してください。

【ご相談者様(あなた)についてご記入ください。】

◆お名前 必須

◆お立場 必須
お施主様工務店・設計事務所などの関係者様(お施主様以外)

◆お電話番号 必須

◆携帯電話番号

◆メールアドレス 必須



<工務店・設計事務所などの関係者様(お施主様以外)の場合>

◆会社名

◆会社の郵便番号

◆会社の住所(都道府県名から番地・号・建物名・部屋番号まで)

 

【メンテナンスをご相談いただく現場についてご記入ください。】

◆現場となる建物の新築時の邸名 必須

◆現場となる建物の郵便番号 必須

◆現場となる建物の住所(都道府県名から番地・号まで) 必須

◆新築時に施工した工務店・建設会社等の社名 必須

◆お使いの制御盤(コントローラー)のタイプはどれですか? 必須
旧制御盤

 

 

大崎制御盤

 

 

DOM制御盤

 

 

TC-1 (メーター温度表示タイプ、露出型)

 

 

TC-1 (メーター温度表示タイプ、半埋め込み型)

 

 

TC-1 MK2 (デジタル2桁温度表示タイプ)

 

 

TC-1 MK3 (デジタル3桁温度表示タイプ)

 

 

TC-4

 

 

CU-5

 

 

CU-60

 

 

CU-6(6A)

 

 

CU-7(7A)

 

 

CU-70(7B、7C)

 

 

CU-8

 

 

CU-9

 

 

CU-10

 

 

◆どのような症状・故障でお困りでしょうか。ご相談・ご依頼の内容をご記入ください。 必須

 

◆ハンドリング機械がある屋根裏の入口はどのようになっていますか? 必須
階段付きのロフトになっている天井収納階段になっている天井点検口があり、脚立が必要その他(下の特記事項に詳しくご記入ください)

 

◆ハンドリング機械以外で、ご心配・ご不安があればチェックしてください。
屋根貯湯槽ボイラーシロアリ対策

 

◆上記の他にも、特記事項がございましたらご記入ください。

 

◆出張点検・メンテナンスのお見積りをご提示する前に、屋根裏のハンドリング機械やその周りの作業環境を確認する必要がございます。
環境創機の公式LINE、もしくは環境創機メンテナンス窓口のメールアドレス(info@kankyosouki.co.jp)へ、写真をお送りください。

弊社で事前に確認したい写真は、こちら↓のページで説明しているような写真です。
『出張点検・出張メンテナンスのご依頼の際に送っていただきたい写真の例』

 

◆現場の状況(症状)をより詳しく確認させていただくために、LINEのビデオ通話を利用して対話させていただくことがございますので、こちらの「友だち追加」ボタン、もしくはQRコードから、環境創機の公式LINEの友だち登録をお願い致します。



友だち


 

ここまでのご記入ありがとうございました。
内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。