採熱板~ダクト工事

採熱板の施工

採熱板の施工

ガラス無し集熱面に用いる採熱板の取り付けは側面2箇所を釘止めするだけの簡単な施工です。

採熱板の施工

屋根葺き後に行う作業が無いので、屋根工事の手離れが良く、ガラス集熱面のようなメンテナンスの必要もありません。

棟温度センサーの取り付け

棟温度センサーの取り付け

ガラス無し集熱の場合、棟温度センサーは集熱鉄板の近くに取り付けます。写真はセンサーホルダーによりメインチャンバー切替ユニットから取り付けた例です。

棟温度センサーの取り付け

棟温度センサーの取り付け

写真はガラス無し集熱のときに、センサーホルダーを使わず屋根面に直接穴を開けて取り付けた例です。

集熱面の施工(屋根面の気密確保)

板金の気密コーキング

写真は瓦棒葺集熱面のドブ板設置前のコーキング作業です。

板金の気密コーキング

《そよ風》の集熱面では気密の確保が重要です。屋根の板金工事では必ずコーキング作業を行って気密を確保します。

板金の気密コーキング

屋根の板金工事では必ずコーキング作業を行って気密を確保します。